エントリー要項

第32回富士山太鼓まつり
富士山一人打ちコンテスト参加者募集

平成29年7月29日(土)・30日(日)に御殿場市の富士山交流センター(富士山樹空の森)にて開催する「第32回富士山太鼓まつり」のイベント内において、恒例となりました「富士山一人打ちコンテスト」で全国から参加者を募集します。どなたでも参加可能。我こそはと思う和太鼓演奏者の方は、ふるってご応募ください。

【概要】
富士山太鼓まつりは「日本一の富士山で日本一の太鼓の祭典を」を合言葉に、昭和61年から始まりました。特に第2回大会から始まった「一人打ちコンテスト」は、全国から名乗りをあげた和太鼓演奏者が一堂に会し、世界最大級の和太鼓(地上高3m77cm6mm)をたたくその姿は見ごたえ十分、今や富士山太鼓まつりのシンボルともなっております。

募集要項

応募コンテスト 富士山一人打ちコンテスト(男女問わず、年齢問わず)
日時 予選:7月29日(土)、本選:7月30日(日)
場所 富士山交流センター(富士山樹空の森)…御胎内温泉健康センター隣
御殿場市印野1380-15/TEL:0550-80-3776
演奏形態 予選:ひとり
本選:ひとり。ただし、伴奏者等補助を必要とする場合は1名のみ可とする。
伴奏者は打楽器のみ(法螺貝、篠笛等は不可)とし、その演奏・演技は採点の対象とならない。
演奏時間 2分30秒から3分00秒(それ以外は失格)
計測開始…演奏者が一礼し、構えた時点で銅鑼を合図に計測を開始する。
計測終了…演奏者が最後に大太鼓を叩いた時点。(3分経過時に銅鑼で合図する)
使用バチ 参加者で用意
ただし鋭角的もの、ささくれだったものなど太鼓を傷つける恐れのあるバチの使用は不可とする(バチの確認を主催者が当日に行う。)
不適格と判断した場合は主催者側が用意したバチを貸与する(長さ55cm程度・太さ直径4cm程度、重さ450g程度)
使用曲 曲名、作調者を事前に届け出る。オリジナル曲であること。
採点基準

    1. 礼儀…しっかりとした身のこなし、挨拶。太鼓に向かう毅然とした態度
    2. 気迫…太鼓に挑む姿勢がでているか。声、力を出し切っているか。

    1. 構成…抑揚、見せ場の工夫。序、破、急の基本がなされているか。
    2. テクニック…基本がしっかりしているか。技術レベルは上級か。

    1. 構え…腰を落とした安定した姿勢。体全体で打ち込んでいるか。
    2. 音…鋭いインパクト。太鼓本来の音がでているか。打抜き。
    3. 振り…無駄のない大きな振り。シャープで流れるようなフォーム。
    4. 衣装…太鼓にふさわしい衣装か。センス。観客にアピールする服装か。
結果発表・表彰 予選会の結果は7月29日の予選会終了後発表。15名~20名が予選を通過→本選へ。
本選結果は7月30日の本選終了後発表。
応募締切 平成29年6月16日(金)必着 締切ました
お問い合わせ 富士山太鼓まつり実行委員会事務局(SDTエンタープライズ内)
〒422-8058 静岡市駿河区中原563番地
TEL:054-285-9532/FAX:054-285-9614