令和3年度「富士山太鼓まつり」開催の予定について

富士山太鼓まつりは「日本一の富士山で日本一の太鼓の祭典を」を合言葉に、昭和61年から始まりました。特に第2回大会から始まった「一人打ちコンテスト」は、全国から名乗りをあげた和太鼓演奏者が一堂に会し、世界最大級の和太鼓(地上高3m77cm6mm)を叩くその姿は見ごたえ十分。今や富士山太鼓まつりのシンボルともなっております。

また、平成22年からは、日本一の高校生団体を決める「全国高校生太鼓甲子園」も開催。富士のふもとで、全国から集まった高校生たちが熱い演奏を繰り広げます。

開催概要

日時 2021年9月18日(土)一人打ちコンテスト[予選]/19日(日)一人打ちコンテスト[本選]、第11回全国高校生太鼓甲子園
会場 富士山樹空の森
〒412-0008 静岡県御殿場市印野1380-15

感染症対策について

令和3年度の富士山太鼓まつりの開催につきましては、例年の7月ではなく9月での開催を予定しております。
開催にあたっては、国の指針、静岡県の指針等に沿ってガイドラインを設け、参加者数、会場への来場者数に制限を設けさせていただく可能性がございます。

また、新型コロナウイルス感染症の状況次第では、大会そのものが中止となる可能性もございますので、予めご了承ください。

募集について

参加者の募集につきましては、現在発出中の緊急事態宣言が解除される見通しの令和3年6月1日以降に予定しております。

詳細は、当ホームページ「富士山太鼓まつりHP」及び「富士山太鼓まつりフェイスブック」にてお知らせします。